鉄欠乏性貧血

鉄欠乏性貧血

貧血は、全身に酸素を運ぶ赤血球が何らかの原因で減ったことによる体の酸欠状態をいいます。貧血にはいろいろな種類がありますが、若い女性を中心にもっとも多くみられるのが「鉄欠乏性貧血」です。成人女性の約10%は鉄欠乏性貧血といわれています。

鉄欠乏性貧血予防・改善のための正しいライフスタイル

 食  事
   鉄分を積極的に取り、栄養バランスのとれた食事をしましょう。
 生  活
   無理なダイエットは厳禁!
   規則正しい適量な食生活を心がけましょう。
 その他
   加工食品には鉄分の吸収を悪くするモノがありますので注意しましょう。

貧血の症状

 貧血の種類
   鉄欠乏性貧血、巨赤芽球性貧血、溶血性貧血
   再生不良性貧血、二次性貧血
●深刻な病気の可能性
  便が黒いか、あるいは血がまざる
  月経不順が続く

※子供が異常に氷を食べたがる場合は、鉄欠乏症貧血の可能性がありますので、病院で相談しましょう。


 共通の症状
   顔色が悪い、疲れやすい、体動時の動機・息切れ
   頭痛、めまい、集中力の低下、食欲不振
 鉄欠乏性貧血に特有の症状
   1.爪がもろくなり、スプーン状に変形する。
   2.舌が赤くなって食べ物や飲み物がしみたり、
     モノが飲み込みにくくなる。
   3.女性の月経不順
   4.小児では生米や土壁をかじる、氷を大量に欲しがるなどの
     異常な食習慣  (異食症)や成長傷害をおこす。


●1日あたりの食事からの鉄分必要量

      子供(12〜17歳) 11mg



         成人男性 10mg



       妊婦 20mg



         中年女性 12mg



●鉄分を多く含む食事
鉄分を多く含む食事を表に示しました。
女性は鉄欠乏性貧血になりやすいので、貧血ぎみの人は特に意識して食べるようにしましょう!

      


□ 鉄鍋や鉄瓶を利用しよう □
 鉄分の多い食品のレバーやほうれん草が苦手という人は鉄鍋や鉄瓶を利用してみましょう。これらを使うと料理に鉄分が溶け出します。シチューや煮物など加熱時間が長く水分の多い料理や、酢やケチャップなど酸性の調味料を使うと、鉄分はさらにたくさん溶け出します。




右 一覧に戻る

サイトメニュー


相互リンクサイト